Q&A(よくある質問と回答)
診療時間
 
AM
PM

【AM】9:00から11:45

【PM】4:00から6:45

【休診日】水曜・第四木曜・日曜
※誠に申し訳ありませんが、時間外での応対・診療には対応できませんのでご注意ください。

関連サイト

浜松市獣医師会

 

第3回年次大会

 

日本獣医師会

 

静岡県獣医師会

 

静岡県西部 夜間救急動物病院

トップページ >> 飼い主さんの不安を解消します!Q&A(よくある質問と回答)

よくある質問と回答

飼い主さんの不安を解消します!Q&A(よくある質問と回答)

Q&Aトップ »» 動物の症状について

目次


黄色いものを吐く
胃液だと思います。
元気・食欲に問題がなく、おなかがすいている時間に決まって吐く場合は食事回数を増やすか、ずらしてみてください。
生後6ヶ月になって急に食餌を食べなくなった
元気があれば自然なものです、体の大きさがほぼ決まってくるので、必要量も減ってきているのだと思います。
色々フードを変えたり、おいしいものをあげすぎないようにしましょう。
30分おいて食べなければ一度さげてまた時間をおいてからあげましょう、あまり心配なら病院へ体重をはかりに来てください。
病院に行くのを嫌がるんです
治療以外の何もしない時に病院によってください。
その時に一番好きなものを家であげずに、病院であげましょう。
受付で「今日は遊びにきました」といっていただければいいですから。
ノミ・ダニの予防は冬も必要ですか?
実はダニは11月ごろまで多くみられます。
ダニは冬でも山中に多くみられますし、山などによく行かれる場合は冬でも毎月の予防とノミ対策では2ヶ月に1回の予防が大切です。
フィラリアの予防はいつからいつまでですか?
蚊がでてきても、すぐでなくても大丈夫です。
もし蚊からフィラリアに感染したあとでも、今のお薬は効きます。それよりも蚊がいなくなったからといって、すぐにお薬を止めてしまう方が危険です。
当院では4・5月から12下旬までの投薬をおすすめしています。(その年の状況によっても異なりますので、詳しくはご相談ください。)


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

浜松/浜松市/動物/動物病院/フィラリア予防/ワクチン/狂犬病/予防接種/定期健康診断
浜松市の動物病院 熊平動物病院

〒431-3125 静岡県浜松市東区半田山5丁目37-17
診察時間/【月から土】AM9:00から11:45・PM4:00から6:45
休診日/水曜・第四木曜・日曜
※休診日・時間外診療には対応しておりません。

 

 ●夜間の急患は「静岡県西部夜間救急動物病院」へご連絡下さい!

静岡県夜間救急動物病院

〒430-0907 静岡県浜松市中区高林5-1-23
連絡先:053-522-9071
診察時間/PM9:00 から AM2:00
休診日/なし